釣魚直販

MENU

お知らせ

釣魚販売の流れ

会員登録について

釣魚を販売するには、マイページが必要になります。まずは会員登録するとスムーズ購入することができます。

【会員登録に必要な項目】
  • 氏名
  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • 連絡先(電話番号)
  • 住所
  • 生年月日
  • 性別
  • プロフィール
  • 資格

会員登録時にはを上記を入力していただきます。

氏名

必ずご本人様の本名を入力してください。

※振込先銀行口座と同一者でないと登録できません。
※法人でも構いません。

ニックネーム

このニックネームが屋号(出品者の名前)になります。

釣魚についての質問はコミュニケーション機能を使って販売者に質問してください。
確定ボタンが押されるまで、商品は販売中です。人気のある商品はどんどん売れるので、早い者勝ちです。

メールアドレス

釣魚(出品商品)の登録確認・売れた時の連絡や、運営会社からの案内など、すべてのやりとりに使用します。

常に連絡がつくアドレスでの登録をお願いします。
迷惑メールフィルターを設定してる場合、設定の仕方により、受信したいメールが届かなくなる場合があります。(確認info@chogyo.chokuhan.shop)からのメールを受信できるようにしてください。

スマートフォンの設定、状態を確認してださい。
メールの受信方法で自動受信の設定になっていれば大丈夫ですが、自動受信が「オフ」になっていると、手動でセンターに問い合わせして新着メールを受け取らなければなりません。
また、スマホの記憶容量がいっぱいになっている場合も新しいメールを受信できません。不要なデータは削除して、容量を空けおいてください。

釣魚が売れたときは、ご登録いただいたメールアドレスに運営会社からメッセージが入ります。マイページを開いて販売状況をご確認ください。

連絡先(電話番号)

連絡の取れる電話番号を登録してください。

住所

急ぎの確認などが起こった場合、運営会社から連絡する場合があります。

生年月日

生年月日をご入力ください

性別

性別をご入力ください。

プロフィール

ご自身の得意な釣りや、魚に対する想い、お客様にアピールできることなどを書き込んでください。

資格

「栄養士」「調理師」「食品衛生責任者」「魚介類販売許可証」「魚介類等行商の許可証」
のいずれか免許証の・登録者名・登録番号・登録日・免許証の画像を入力および登録してください。

釣魚が売れたときは、ご登録いただいたメールアドレスに運営会社からメッセージが入ります。マイページを開いて販売状況をご確認ください。

売上金の振込先口座(販売者申請の方のみ)

毎月1回売上金を指定の口座に振り込みます。

振込口座はお一人1口座です。売上金を分けての振込は出来ません。
振込時の振込手数料は別途です。1回の振込に付き324円の振込手数料がかかります。
振込金額が1,000円に満たない場合は振込できません。

◆会員登録ができると自分だけのマイページが利用できます。販売できる魚が釣れたら、マイページから販売釣魚を登録してください。

販売釣魚を公開について

写真は5枚まで載せることができます。

  • 販売する釣魚の全体写真
  • 釣魚の状態が分かるアップ写真
  • 釣魚が釣れた場所の写真

など、5枚全て使用してアピールしてください。

【販売釣魚登録に必要な項目】
  • 販売魚の魚名
  • 販売形態
    (生か冷凍)
  • 捕獲年月日
  • 捕獲場所
  • 販売釣魚の説明
    コメント
  • 販売期限
  • サイズ・匹数
  • 販売価格
  • 配送料の負担
    (送り主・負担・受取人払い)
  • 発送元地域
  • 発送までの日数

販売釣魚登録時にはを上記を入力していただきます。

※釣魚公開後、販売価格は変更することができます。
※注文確定後に配送方法や料金を変える事は出来ません。
間違いのないように設定してください。

注文から売上金の振込までの流れ

注文が入ったら釣魚直販からメールが来ます。
早速配送準備をしましょう。

「ご注文承りました」とメッセージを送ると、購入してくれた方が安心してくれると思います。

ご購入者様が不安にならないよう、発送予定日など小まめなやり取りをしてください。

釣魚の発送について

販売する釣魚は、

  • 釣れて直ぐに〆め、クーラーで保管
  • 出荷直前まで活かした状態で保管

するようにしてください。
釣魚の〆方はインターネットで「魚の〆方」と検索するとたくさん出てきます。

段ボール発泡スチロールケースを用意します。

真まで冷やした釣魚をビニール袋にいれて、魚が乾燥するのを防ぎます。

釣魚と氷が直接触れないようにもなります。
袋に入れた釣魚を段ボールに入れる
発泡スチロールケースに釣魚と氷を入れる
いずれかの方法で梱包し、クール便にて発送します。
釣魚は個別にビニール袋に入れるのがオススメです。

しっかり封印し、近くの運送会社から発送します。

ヤマト運輸
http://www.e-map.ne.jp/p/yamato01/
佐川急便
http://www.sagawa-exp.co.jp/send/branch_search/tanto/
福山通運
http://corp.fukutsu.co.jp/company/base/branch/
日本郵政
http://www.post.japanpost.jp/shiten_search/

この時、ヤマト運輸ではのクロネコメンバーズに事前登録しておけば、送り主住所を書き込む手間が省略できます。

発送が終わると運送会社の名前と送り状ナンバーを購入者に連絡してください。

お問い合わせについて

こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。